北陸病害虫研究会

北陸病害虫研究会は、北陸地域を中心とした全国の病害虫研究の発展並びに防除法普及を目的とし、組織されている会です。

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター 北陸研究センター内に事務局をおいています。

本会では、広く会員を募集しています。入会をご希望の方は事務局までご連絡下さい。

お知らせ

第69回北陸病害虫研究会のプログラム

第69回北陸病害虫研究会の講演プログラムができました。演題数が多く、1日目の講演終了時間が予定より遅くなります。そのため、情報交換会の開始時間も予定より遅くなります。講演は、時間厳守でお願いします(発表10分、討論2分)。

講演プログラム(PDF)(136k)

(2017.1.31)

第69回北陸病害虫研究会の開催案内と特別講演について

第69回北陸病害虫研究会は、2017年2月16日(木)〜2月17日(金)に富山市で開催します。また、三中信宏氏[農研機構 農業環境変動研究センター ユニット長/東京大学大学院農学生命科学研究科教授]による特別講演「分類学と系統学:われわれは多様性をどのように可視化してきたか」講演要旨(PDF)(70k)があります。是非ご参加下さい。詳細は開催案内を御覧下さい。

開催案内(PDF)(647k)

申込用紙(PDF)(53K)

申込用紙(word)(20K)

(2016.11.6)

第69回北陸病害虫研究会の予告

第69回北陸病害虫研究会は、2017年2月16日(木)〜2月17日(金)に富山県で開催予定です。

(2016.4.5)

投稿規定の改訂

短報、研究・技術ノートのページ制限は”3ページまで”から”4ページまで”に緩和されました。

(2016.4.5)

ホームページ移転のお知らせ

総会でお知らせしたように、ホームページの移転しました。(http://hokuriku-byochu.sakura.ne.jp/apph/index.html)

(2015.8.15)

協力学術研究団体の指定

北陸病害虫研究会が日本学術会議の協力学術研究団体として指定されました。

(2010.12.07)

会員の皆様へ

北陸病害虫研究会報への投稿論文募集について

研究会報第65号の原稿締め切りは2016年4月30日ですが、投稿は随時受け付けています。
病害虫に関する幅広い内容の論文を募集していますので、会員の皆様は奮ってご投稿下さい。研究会報の発行は、研究発表会の開催とともに本会の柱となる事業です。長野大会で発表された方をはじめ、皆様の積極的な投稿をよろしくお願いいたします。

住所等の変更、退会届について

会員の皆様が、転勤等によって住所を変更された場合や退会される場合は、必ず事務局もしくは各県の評議員の方へお知らせ下さい。 (ハガキもしくはFAX.にてお願いします)。

会費の納入について

郵便振込用紙を会報第60号とともに送付いたしますので、速やかな会費納入にご協力下さい(振込料金は、事務局負担となっています)。
[会費]
正会員(個人・団体)2000円(年額)  賛助会員(一口)10000円(年額)

会員の拡大について

会員数が減少傾向にあります。本会は、病害虫研究の科学的発展を期し、その成果応用による農業技術の向上を目的とする学術団体です。皆様の職場を中心に、本会の存在と入会を幅広く呼びかけていただきたいと思います。

研究会の運営について

研究会の運営に関する会員の皆様のご意見は、各県の評議員の方を通じて、あるいは、事務局までお知らせ下さい。会の運営に反映していきます。

このページの先頭へ

Copyright © 2007 The Association for Plant Protection of Hokuriku. All Rights Reserved.
2016.11.6更新